記事一覧

企業・産業の進化研究会のご案内 (10月19日(水)19:00~21:00)

ファイル 143-1.pngファイル 143-2.docx

進化経済学会MLのみなさま

お世話になっております。東京大学ものづくり経営研究センターの許経明でございます。

次回の「企業・産業の進化研究会」が10月19日(水)に幣センターで、
下記のとおり行われますので、ご案内致します。
ご多忙のことと存じますが、是非ご出席くださいますようご案内申し上げます。
準備の都合上、ご出席の方はご返信いただけますと幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


日時:10月19日(水) 19:00~21:00頃

場所:東京大学ものづくり経営研究センター
   東京大学経済学研究科 学術交流棟(小島ホール5階)
地図: http://merc.e.u-tokyo.ac.jp/mmrc/access/index.html


<地図は添付ファイル:Mapを参照ください>


■研究発表

1)塩沢由典(大阪市立大学名誉教授)

<発表タイトル>
「比較優位と競争優位の概念整理と競争優位の操作可能概念化への提案」

<発表要旨>
比較優位は、J.S.ミルなどにより定式化されて以来、経済学の中心概念のひとつとして存在してきた。1990年、マイケル・ポータが「国の競争優位」という概念を提案した。これは経営学方面では広い支持を集めたが、経済学方面からはポール・クルーグマンを代表として、そのような概念は成立しない・無効であるとの異議申し立てが続いている。本報告では、近年開発された国際価値論の立場から、比較優位・競争優位の2概念を整理し、競争優位を操作可能(計量化可能)な概念として再定義したい。

<発表時間>
19:00〜21:00(質疑応答を含む)


-------------------------------------------------------------------------
〒113-0033 東京都文京区本郷7-3-1
東京大学・経済学研究科学術交流棟(小島ホール)5階
東京大学大学院経済学研究科経営教育研究センター
特任研究員
許 經明 (Shiu, Jing-Ming)
-------------------------------------------------------------------------