記事一覧

「制度と統治」部会の案内(1月15日(日)13:00~17:00)

ファイル 148-1.pdf

進化経済学会員の皆様
お世話になっております。進化経済学会・「制度と統治」部会事務局の厳成男(新潟大学)です。

2017年1月15日の午後、下記のような研究会(添付ファイル参照)を開催いたします。
会員の皆様におかれましては、ご多忙のことと存じますが、是非ご出席いただきたくご案内申し上げます。

どうぞよろしくお願いいたします。

==========================
・進化経済学会・「制度と統治」部会
 (日本学術振興会科研費基盤研究(B)26285048の補助を得ています。)

・Contemporary Meanings of John R. Commons's Institutional Economics: An Analysis Using a Newly Discovered Manuscript,
 Uni Hiroyuki (ed.), Springer, 2017.の合評会 (出版情報: http://www.springer.com/jp/book/9789811032011
 *この本は7つの章とコモンズの草稿の抜粋からなりますが、この合評会では下記の4つの章を取り上げます。

・日時:2017年1月15日(日曜日)13:00~17:00
・会場:新潟大学駅南キャンパス「ときめいと」会議室 A
(新潟駅前、アクセス http://www1.niigata-u.ac.jp/tokimate/access.html

・プログラム(日本語)
13:00~14:00 徳丸夏歌(京都大学)執筆 ”From Carl Menger to John R. Commons: Human Volition and Value Theory in Institutional Economics”
        評者: 阿部晃大(東京大学大学院)
14:00~15:00 高橋真悟(東京交通短期大学)執筆 ”The Effect of the Great Depression on the Institutional Economics of John R. Commons”
        評者: 寺川隆一郎(東京大学)
15:00~16:00 北川亘太(関西大学)執筆 ”Two Methods of Institutional Reform in the Institutional Economics of John R. Commons”
        評者: 梁峻豪(韓国・仁川大学)
16:00~17:00 宇仁宏幸(京都大学)・中原隆幸(阪南大学)執筆 ”The Theoretical Connection between John R. Commons and Regulation and Convention Theories”
        評者: 厳成男(新潟大学)
*評者の報告約30分、執筆者のリプライと討論約30分。

・お問い合わせ先:厳成男(新潟大学経済学部、Email:chn-yan@econ.niigata-u.ac.jp)
==========================

=============
厳 成男(Yan Chengnan)
新潟大学経済学部
〒950-2181 新潟市西区五十嵐2の町8050番地
Tel/Fax: 025-262-6511
E-mail:chn-yan@econ.niigata-u.ac.jp